華の会メール

華の会メールを徹底解剖!サイトの機能・料金・仕様を網羅的に解説

出会い系・マッチングサイトの『華の会メール』について、総合的な情報をお伝えするページです。 これから華の会メールを利用しようと思ってる方や、既に利用中でより詳しい情報や攻略法を知りたいという方向けに情報を網羅的にまとめてます。

出会い系・マッチングサイトの『華の会メール』について、総合的な情報をお伝えするページです。

これから華の会メールを利用しようと思ってる方や、既に利用中でより詳しい情報や攻略法を知りたいという方向けに情報を網羅的にまとめてます。

華の会メールの基本情報

↓スクロール可↓
運営会社 インターワークス株式会社
インターネット
異性紹介事業の
届出認定番号
90080004028
サービス開始 2011年~
会員数
(2020年時点)
25万人以上
年齢層
(2020年時点)
30歳~75歳
(半数以上が40代または50代)
【男性】30代~70代
【女性】30代~60代
男女比 66:34
ユーザーの
主な利用目的
メル友探し
趣味友探し
飲み友探し
大人な出会い
大人の恋活
主要機能の料金 プロフィール閲覧:2pt(※初回閲覧から60日間は0Pt)
メール送信:10pt
掲示板の閲覧:2pt
掲示板への投稿:10pt(※1日1回無料)

華の会メールの特徴

創業22年の華の会グループがプロデュースする出会い系サイトです。

サイトをパット見てわかるように『中高年・熟年のための出会い』に特化してます。

敢えて若年層をターゲットから外し、『30歳からの恋愛コミュニティ』として運営されてるのが特徴です。

登録・退会・再登録について

概要

  • 登録は無料で可能(電話番号が必須)
  • 退会も自由に可能(無料)
  • 再登録も可能(特定の条件を満たせば以前のポイントも復活する)

登録について

電話番号認証により登録が可能です。

華の会メールでは、二重登録を防ぐために、『070』または『080』または『090』から始まる電話番号による認証を必須としてます。

初回のサービスポイントがもらえるタイミングと内訳

  1. 登録完了(150pt)
  2. 年齢認証(100pt)

登録に合わせ、メールアドレス登録と年齢認証までを済ませると、合計で250pt(2500円ぶん相当)のサービスポイントがもらえます。

年齢認証は写真付きメール、またはFAX、またはクレジットカードの利用(200ぶんのポイント購入)にて行うことができます。

華の会メールのように法令を遵守してるサイトでは、未成年の登録を防止するため『18歳以上であることの確認』が徹底されてます。

これを済ませないとメール送信など一部機能が制限されてサイトがまともに使えませんので、登録時には必ずここまで済ませる必要があります。

【合計250pt】華の会メールの登録方法┃年齢確認でもポイントをゲットせよ!
【合計250pt】華の会メールの登録方法┃年齢確認でもポイントをゲットせよ!『華の会メール』への登録手順を詳細に知りたい方向けに、初回登録の流れを図解解説してます。 華の会メールでは、初回の登録時に付与されるサービスポイントの他に、年齢確認で100ptももらえるのが特徴です。サービスポイントを取りこぼして損したくないという方はぜひチェックしてみてください。...

»詳しくチェックする

退会について

サイト内の『退会』のボタンから無料でいつでも退会できます。

華の会メールの退会方法┃解約手順を画像付きで解説
【1分で完了】華の会メールの退会方法┃解約手順を画像付きで解説『華の会メール』をやめたい人向けの記事です。 退会方法は非常にシンプルでわずか3クリックで終了します。 本記事では、その手順を使い解説し、料金やポイントと言った退会時の不安や疑問にもお答えします!...

»詳しくチェックする

再登録について

一度退会を行った後でも、いつでも再登録が可能です。(以前と同じ電話番号でOK)

ただ、退会前に所有してたポイントは、必ずしも復活するわけではないので、そこには注意が必要です。

ポイント復活の条件

  1. 退会前に年齢認証を済ませてる
  2. 退会から180日間以内の再登録である

ちなみに、退会前のポイントが復活するのは、上記2つの条件を満たす場合のみとなってます。

華の会メールの再登録方法┃ポイントの扱いやエラー対処法も解説
華の会メールの再登録方法┃ポイントの扱いやエラー対処法も解説華の会メールへの再登録は、トップページの『再登録はこちら』から、退会以前に使ってた電話番号を入力し、認証することで可能です。 当記事では、その手順や、エラーになってしまう場合の原因について解説してます。 再登録がうまくできない方はぜひチェックしてみてください!...

»詳しくチェックする

利用可能な環境やサービスの種類について

PC、スマホ、タブレット端末など、ブラウザへの接続が可能な端末から利用できます。

SNS登録について

  • Yahoo!Japan ID
  • Googleアカウント
  • フェイスブック
  • ツイッター

上記と紐付けての登録が可能です。

SNS登録(登録時に上記SNSアカウント経由での登録をすること)の他に、SNS連携(サイトへの登録後にアカウントを結びつけ『SNSログイン』を可能にすること)もできます。

  • SNSでの登録(連携)を行っても、そのSNS上に華の会メール関連の投稿が行われることは一切ありませんので、利用はバレません。
  • SNS登録(連携)を行った場合も、電話番号認証は必須です。
  • 他の出会い系サイトでのSNS連動時に発動する『フェイスブックの友達どおしがサイト上で表示されなくなる機能』のようなものは搭載されてませんので、SNS登録(連携)により身バレの可能性がなくなるわけではありません。
華の会メールのFacebook登録は知人にバレる?危険はないがメリット少なめ
華の会メールのFacebook登録は知人にバレる?危険はないがメリット少なめ華の会メールには『フェイスブック登録』や『フェイスブック連携』という機能がありますが、『これでリアル友達に身バレするんじゃ・・・?』という不安をお持ちの方向けの記事です。 本記事では、『フェイスブック登録(連携)』の利点ややり方、身バレ防止のための5つの方法について解説してます。 ...

»詳しくチェックする

複数アカウントの作成について

先述の通り、華の会メールでは不正利用ユーザーの増加を抑制するため、二重登録(1人の人間による多重登録)を禁止してます。

実際には、電話番号を複数用意できれば、複数アカウントの作成は可能ですが、メリットも大きくないし、運営にバレた場合はBAN(アカウント削除)の対象にもなってしまうので、行わないようにしましょう。

それなら、別の出会い系サイトを併用するほうが遥かに効率が良いです。

【可能だけど危険】華の会メールで複数アカウント(2つ以上)を作成する方法華の会メールで複数アカウントを作成する方法について解説してます。 これは、複数の電話番号を持ってれば実行可能ですが、規約で禁止されてるためおすすめしません。 本記事では、サブアカの作成が危険な理由と、それでも2つ以上のアカウントが欲しい人に向けての『代替案』についても触れていきます。...

»詳しくチェックする

30歳未満の方の登録について

通常の出会い系サイトでは、『18歳未満の利用禁止』というのが普通ですが、『30歳からの恋愛コミュニティ』である華の会メールでは、30歳未満の登録が不可となってます。

実際に登録してみようとすればわかりますが、そもそもの生誕年の選択画面で、29歳未満の人の年が表示されなくなってるため、30歳未満が利用することはできません。

年配女性との出会いを希望する29歳未満の方は、ミントC!JメールやPCMAXあたりを代用しつつ、30歳の誕生日まで待ちましょう。

華の会メールは10代や20代でも登録できる?30代未満の会員もいるけど登録は不可
華の会メールは10代や20代でも登録できる?30代未満の会員もいるけど登録は不可『30歳からの恋愛コミュニティ』のキャッチフレーズを売りにしてる華の会メールでは、29歳以下だと登録することができません。 ですが実は、サイト内には20代のユーザーが稀に存在します。 当記事ではこのあたりの事情や経緯について詳しく解説してます。...

»詳しくチェックする

料金について

  • プロフィール検索:0pt(無料)
  • プロフィール閲覧:2pt(※初回閲覧から60日間は0P)
  • 募集(掲示板機能)の内容を見る:2pt
  • メッセージ送信:10pt

基本機能の利用料金は上記です。

1pt=10円なので、ぶっちゃけかなり高く、他の主要な出会い系サイトのちょうど2倍相当の金額を取られてしまいます。(より詳しい料金形態は下記をご参照ください。)

華の会メールの料金表はこちら┃消費ポイントを一覧で紹介
華の会メールの料金表はこちら┃消費ポイントを一覧で紹介華の会メールの利用料金についてまとめた記事です。 メッセージ送信や募集(掲示板)の閲覧、プロフィールの閲覧や日記機能の使用時など、男性会員が使用する際の消費ポイントについて解説していきます。...

»詳しくチェックする

『中高年の出会いに特化』っていうサイトの強みはあるとはいえ、さすがに少し高すぎるので、『60代以上の女性とどうしても出会いたい!』というような特殊な動機がない限りは、利用価値が高いサイトとは言えません。

おすすめ機能&攻略法

  • プロフィール検索&閲覧
  • 募集(掲示板)
  • 日記機能

上記の基本機能の使い勝手が良いです。

目ぼしいプロフィールや投稿を見つけ、メッセージでアプローチしていくという王道なスタイルで普通に攻略できます。

  • プロフィールをきちんと設定する
  • 無料の日記を活用する
  • 掲示板もチェックする
  • メッセージ交換で仲良くなって連絡先交換する

上記のような流れでLINEなどの連絡先を交換し、デートのアポを取りましょう。

口コミ評判について

CB(キャッシュバッカー)や業者の多さが指摘されてます。

【華の会メールを辛口レビュー】リアルな評判や評価からわかる実態を徹底調査華の会メールのリアルな口コミや評判を調査した記事です。 公式サイトのレビューはあまりアテにならないので、ヤフー知恵袋やツイッターの意見を参考に、良い点悪い点などを紹介していきます。...

サイトを利用する場合は、くれぐれもご注意ください。

特に、男性会員の利用料金が高いぶん、キャッシュバックの効率が良く、キャッシュバッカーが多いのが特徴です。

当サイトで推奨してる『一撃LINE回収作戦』なども使用しつつ、無駄にメッセージを長続きさせないように意識することも重要です。

出会い系サイトでのLINE交換は何通目?【CBを100%回避し回収率を高めるテンプレあり】
出会い系サイトでのLINE交換は何通目?【CBを100%回避し回収率を高めるテンプレあり】出会い系サイトを利用時のLINE交換のタイミングやコツについての記事です。 『何通目で交換するのがベストなのか』『どんな聞き方が良いのか』『最初のメッセージではどんな内容を送れば良いのか』というあたりをメッセージのテンプレートや理由付きで徹底解説してます。...

まとめ

  • 利用料金が異様に高いが、華の会メールは、まだまだ会えるサイト
  • 業者やCB(キャッシュバッカー)もいるので、判別は必須

『華の会メール』自体の運営歴は他の大手出会い系サイトと比較してまだ浅めですが、『創業22年の華の会グループがプロデュースする出会い系サイト』という点では信頼がおけます。

敢えて若年層を排除した、『30歳以上の出会いに特化したサイト』というコンセプトも魅力だし、掲示板や日記といった他の大手の出会い系サイトが標準搭載してる機能をきちんと有してる点も嬉しいですね。

若い人はペアーズやタップルのようなマッチングアプリに流れてる昨今なので、アラフォー以降の世代なんかは、こういったシニア向けの出会い系を使用するほうが効率的に出会うことができると言えそうです。

ただし、業者を避けるのは必須なので、そこはきちんと行う必要があります。

また、利用料金がかなり高めな華の会メールには、CB(キャッシュバッカー)も存在するので、そこの見極めも重要です。連絡先交換になかなか応じてくれなかったり、無駄にやり取りを長引かせてる感のある女性は、変に執着せずに切るなどの対応を取るようにしましょう。

【初心者歓迎】出会い系の業者の特徴と見分け方|9つの共通点を徹底解説
【初心者歓迎】出会い系の業者の特徴と見分け方|9つの共通点を徹底解説ネット上には『出会い系での業者の見極め方』についての記事がたくさんあるけど、実際騙されないようにするにはどうすれば良いのかわかりにくくありませんか? 当記事では、業者の特徴に関する『知識』と『具体的な対処法』を、初心者でも理解できるレベルで詳しく解説していきます。...

華の会メール:中高年の出会いに特化した、シニアのための出会い系サイト

評価:(78点)

『30歳からの恋愛コミュニティ』という異色の出会い系サイト。利用料金が高いのが難点。20代以下の若い女性はいないが、中高年の男性でも年齢を気にすることなく女性にアプローチが可能。40代や50代のみならず、60代や70代での登録も多数。また、中高年向けとは言っても婚活サイトではないので、『軽い出会い』を求めてる女性が多いのも特徴。

» 華の会メール(18禁)に登録してみる

初回登録時に貰える150ポイントと、年齢認証完了時に貰える100ポイントとで、計250pt(2500円相当)もの無料ポイントが貰えます。
登録したら必ず年齢認証を済ませ、初回の無料ポイントをお得にゲットしてください!

登録方法確認公式ページへ
※18歳未満は利用禁止

華の会メールと一緒に登録しておきたいサイト


ミントC!JメールPCMAXがおすすめです。

上記2つは

  • 大手で信頼と実績があり
  • 華の会メールと同様に中高年の男性の登録が多く
  • アダルトな出会いを求めてる女性が多く

と、華の会メールと似た特徴を持ってます。

ミントC!Jメール:40オーバーのオジサンでも攻略難易度が低め

評価:(98点)

40代以降でセフレを探してるエッチなおじさんのためにあるようなサイト。メール1通の値段がやや高めなものの、多くの男性がそれを懸念するため、男性ライバルが少なめで逆に穴場になってる。人妻との不倫狙いの難易度が低めだが、最近は若い子の登録も増えており狙い目。電話番号認証なしで登録できるのも特徴。

» ミントC!Jメール(18禁)に登録してみる

初回登録時に貰えるポイントと、『退会引き止め』を利用することで貰えるポイントを合わせると、210pt(2100円相当)もの無料ポイントが貰えます。
登録したら必ず年齢認証を済ませ、初回の無料ポイントをお得にゲットしてください!

登録方法確認公式ページへ
※18歳未満は利用禁止

PCMAX:『パパ活禁止』で純粋な女性が多め

評価:(94点)

年齢層低めで『アダルトな出会い』を求めてる美女と会えるサイト。プロフ閲覧にポイントをするのが難点。固有の機能がたくさんあり、慣れるのに大変なため初心者向けではないが、使いこなせるようになればオイシイ思いができる。パパ活禁止なのも嬉しいポイント。

» PCMAX(18禁)に登録してみる

通常登録だと初回の無料ポイントが登録20pt+年齢認証20ptのところ、当サイト経由で登録すると登録30pt+年齢認証30ptで合わせて60ptが貰えます。
登録したら必ず年齢認証を済ませ、初回の無料ポイントをお得にゲットしてください!

登録方法確認公式ページへ
※18歳未満は利用禁止

出会い系サイトは、併用することで出会いの確率がアップします。

華の会メールの使用に慣れてきたら併用を検討してみるのもアリかもしれませんね。

【40代以上のセフレ探し専門】穴場な出会い系サイト7選【中高年男性必携】
【40代以上のセフレ探し専門】穴場な出会い系サイト7選【中高年男性必携】『ちまたの出会い系やマッチングアプリは若い人ばかり。40歳を過ぎた自分が女の子と出会うのは無理なのかな?』こんな風に思ってませんか? 実は、中高年の出会いがホットな今、40代以上にこそおすすめしたいサイトもあるんです! 当記事では、セフレ探しや遊び目的の男性向けに厳選7サイトを紹介します。...

▼出会ってヤルまで待ってられない場合はこちら▼

【課金なし】アダルト系ライブチャットで15000円ぶん以上を無料視聴する方法

»エロライブチャットで課金なしでオナニーする方法