ワクワクメール

【知らないと損】ワクワクDBの使い方を徹底解説!ID検索&会員情報の書き込みでマスクを回避せよ

ワクワクDBの使い方を徹底解説

ワクワクDBの使い方を徹底解説!

『ワクワクメールの裏サイト』などとも呼ばれてる、ワクワクDB。

その仕様や登録方法から活用方法まで詳しく解説していきます。

こんな人向け

  1. ワクワクDBとは何か知りたい
  2. 登録方法や使い方を知りたい
  3. マスクがかかってしまって困ってる
  4. 自分が情報提供することによって、どんなメリットがあるのか知りたい
  5. ワクワクDBにアクセスしても『メンテナンス中』と表示されてしまい困ってる

ワクワクDBとは?

ワクワクメールのID(8桁の数字)に関連する情報の入力と検索を提供するサイトです。

本家のワクワクメールとは何の関係もありません。

利用するにはメールアドレスによる登録が必要で、登録することで、

  • ID検索による会員情報の参照
  • 自分が持ってる会員情報の書き込みによる情報提供

などを行うことが可能になります。

登録方法

ワクワクDBの公式サイトにアクセスします。

『ユーザー登録』から自分の情報を入力し、『確認』を選択。

仮登録を完了させます。

その後、入力したメールアドレスをメーラーから開き、本登録URLをクリックすることで登録が完了します。

『ログイン』から、設定したユーザーIDとパスワードを入力することでサイトへのログインが可能です。

これで、ID検索や情報の書き込みといった機能を使用することができます。

使い方①:ID検索による会員情報の参照

これは、自分が特定の会員さんの情報を得たい場合に使用する機能です。

手順

  1. 情報を得たい会員さんのIDを調べる(ワクワクメール内)
  2. 『新ID検索』からそのIDを入力し、情報を参照する(ワクワクDB内)

情報を得たい会員さんのIDを調べる

情報を得るには、対象の会員さんのIDが必要です。これは、本家のワクワクメール内で調べることが可能です。

相手のIDの確認するには、その人のプロフィールを表示した時にURL内に現れる8桁の英数字の組み合わせ(これがその人のID)を探せばOKです。

  1. プロフィール表示時
    →https://550909.com/m//profile/(8桁のID)/
  2. プロフィール検索時
    →https://550909.com/m/search/profile/?rid=(8桁のID)/
  3. 足あとなどを参照時
    →https://550909.com/m/profile/(8桁のID)/?ref=smile

(8桁のID)の部分に表示されてる英数字の組み合わせが、その人のID

URLの形は、どこから相手を参照するかで若干異なりますが、上記のように必ずその人のIDを含んでます。

  • PCからの場合は『全画面表示』にすると『?rid=(8桁のID)』の部分を確認できます。
  • アプリ版からはIDの確認は不可です。Web版を使用してください。
  • 表示から少し時間が経つと『?rid=(8桁のID)』の部分が『?rid=profile』と表示されてしまうことがあります。もしURLから確認できない場合は、その会員さんをプロフィール検索し、画像を長押し(PCの場合は右クリックで『リンクのアドレスをコピー』)するとIDが確認できます。

『新ID検索』からそのIDを入力し、情報を参照する

ワクワクDBに戻り、『新ID検索』からさっき調べたIDを入力します。

これで、その会員さんについての情報が既に投稿されてる場合は、その情報を参照することができます。

『新ID検索』によりわかる情報

  • 基本情報(性別、年齢、スタイル、バスト)
  • 都道府県
  • 会った場所
  • 会った日
  • 会っていた時間
  • 業者判定
  • コメント

基本情報に加え、会った場所や日時、業者判定やコメントを参照可能です。(情報がある場合のみ)

実際の投稿例

上記は、割り切り・援助交際を行ってる女性で例としてはあまり良くないですが、このような『悪い情報』を多く得ることができるのも、ワクワクDBの特徴です。

使い方②:自分が持ってる会員情報の書き込みによる情報提供

これは、『使い方①』とは逆に、自分が持ってる特定の会員さんの情報を提供する場合に使用する機能です。

手順

  1. 情報提供する会員さんのIDを調べる(ワクワクメール内)
  2. 『新ID新規入力』から情報提供を行う(ワクワクDB内)

情報提供する会員さんのIDを調べる

『使い方①』と全く同じ方法で確認できます。

『新ID新規入力』から情報提供を行う

ワクワクDBトップページの『新ID新規入力』から、情報の入力を行えます。

『新ID新規入力』で提供可能な情報

  • 基本情報(性別、年齢、スタイル、バスト)
  • 都道府県
  • 会った場所
  • 会った日
  • 会っていた時間
  • 業者判定
  • コメント

『新ID検索』の時に得られた情報を、真逆に提供することが可能です。

入力し、『確認』をタップすると、登録(情報提供)が完了します。

  • メールアドレスや電話番号やURL等の個人情報に類する書き込みは禁止
  • できるだけ詳細に、役に立つ情報を提供するよう心がける(特に『コメント』の部分を詳細に書いてあげると他の人にとって有益)
  • 『業者』等の一言コメントは禁止
  • 『情報ください』のような、情報提供でないコメントは禁止
  • 必ず自分の体験についての情報を提供する(他のサイトやワクワクDBを参照した情報の書き込みは禁止)
  • 上記を守らないアカウントはBAN(アカウント削除)の対象になる

ワクワクDBは、ユーザーさん間のギブアンドテイクで成り立ってます。そのためこちらが提供する情報も、他の会員さんたちにとって有益なものでなければなりません。

あまりにもコメントが雑だったり、役に立たない情報や無関係な情報が目立つと、アカウント削除の対象になるのでご注意ください。

ただ、『有益な情報』と言っても、別に本人と実際に会ってなくてもOKです。

こんな書き込みでもOK

  1. サイト内で女性とやり取りをした
  2. 普通の女性だと思ってたら、『ゴムありでいくらいくら』とふっかけられた
  3. 会うのをやめた

先程の『割り切り・援助交際を行ってる女性の例』へのコメントなどでも見られるように、上記のような情報でも他のユーザーさんにとって十分に役立ちます。

自分がサイト内でやり取りをした女性や、明らかに業者だと感じた女性に関しては『自分の実体験ベース』での情報提供が可能なので、積極的に行っていきましょう。

書き込みを行ったほうが良い理由

ちょっとワガママなユーザーさん
ちょっとワガママなユーザーさん
情報は欲しいけど、自分が情報を提供するのはめんどくさい。

ここまでの説明を理解して、↑こんな意見が出てくるかもしれません。

確かに気持ちはわかりますが、ワクワクDBは『ギブアンドテイク』で成立してる情報サイトのため、こういう一方的なテイクは認められません。

登録して最初の数件(3件くらい)は、こちらが全く情報提供をしなくても、他の会員に関する書き込みを参照可能です。

ですが、その後も閲覧(情報のテイク)ばかりを続けていると、マスク機能が働き、お目当ての情報をフルで参照することができなくなってしまいます。

これを解消するには、書き込み(情報のギブ)を行う必要があります。

一定数(自分が閲覧した件数と同数程度)の書き込みを行うことでマスクが解除され、ワクワクDBをフル活用できるようになります。

ID検索のみを目的とするなら、5件登録するのみで無制限に検索が可能です。こちらが書き込みを行うことで得られる特権については下記で詳しく解説します。

書き込みの登録件数が増えることにより付与される特権

5件登録の場合

ID検索が無制限に検索可能になる
満足度が参照可能になる(5件未満の時には登録されてても参照不可)
登録日時と登録元が参照可能になる(『2ch』『ユーザ登録』の2種がある)

10件登録の場合

月別のID検索ランキングが活用可能になる
IDメモ機能が使用可能になる

『月別のID検索ランキング』により、他のユーザーから注意注目を集めてる会員がわかります。
『IDメモ機能』とは、自分が気になった会員のIDにメモを残すことが出来る機能のことです。

『月別のID検索ランキング』と『IDメモ機能』は、こちらの登録件数に応じて下記の規則で表示可能な件数が変化します。

登録件数 参照可能な件数
10件 3件
15件 5件
20件 7件
25件 10件

50件登録の場合

ID検索リンク機能が使用可能になる

『ID検索リンク機能』とは、登録データからID検索へのリンク機能のことです

100件登録

新着データを1日5件参照できるようになる

50件や100件の登録はかなりのヘビーユーザーさんじゃないとできませんが、5件であれば1000円2000円ぶんくらいのサイトの利用でも情報提供することが可能です。

最初の5件を登録することによる『ID検索が無制限に可能』という特典も非常に大きいので、まずはここだけでも達成しておきたいところですね。

ワクワクDBの信ぴょう性とおすすめの利用方法について

ワクワクDBは個人の方により運営されているサイトで、書き込みを行ってるのも我々と同じ一般の利用者の方です。

そのため、登録されている情報の中には誤情報や、個人の感情が強調された偏ったコメントも含まれてます。

『5ちゃんねる』に代表されるような他の掲示板サイトと同様、情報は100%の信ぴょう性を保証するものではないことを理解し、参考程度に信頼するのが良い使い方です。

おすすめは、ターゲットに対しての『悪い情報』がないかを確認しに行く利用方法

また、この手の相互に情報提供をするサイトでは、良い情報よりも悪い情報が目立つのも特徴です。

これは、実際にサイトに書き込みを行う人の心理になってみればわかりますが、やはり『良い情報』(男性目線だと、簡単にヤれる女性だったなど)は公にしたくないという気持ちが働くので、こういった情報は出てきづらいです。

逆に、業者や援交、割り切り等の『正規の出会いを求めてない女性』や写メ詐欺、変な勧誘などの『悪い情報』は比較的出てきやすいものです。

なので、そういった危険情報を検索する目的を主目的にするスタンスで利用する方が、サイトの恩恵を多く受けられることでしょう。

自分のIDの検索は可能?

可能です。

本家のワクワクメールとワクワクDBは無関係で、何も紐付ける情報がないので、自分のIDで検索すると、情報が登録されている場合は普通に出てきます。

自分のIDの確認方法

『マイページ』から『プロフィール』をタップ。

自分のプロフィールページでのURL(会員Noではないです)をチェックします。

このページのURLは、

『https://550909.com/m/profile/(8桁のID)/』

の形になってます。

他者のIDをチェックした時と同様、この(8桁のID)の部分の英数字が自分のIDです。

  • 自分の情報を登録した人がいない場合は、参照できません。
  • ワクワクDBは、男女問わず多くの人が利用してるサイトなので、自分の悪評が立ってないかは一度チェックしておくのがおすすめです。ちょっと怖いですがw
  • 既に悪評が立ってる場合、挽回はできません。ワクワクメールでは再登録はできてもIDの変更が不可だからです。ここで悪評が立つとワクワクメールでは出会いづらくなるため、他の出会い系サイトの利用を検討したほうが効率が良いかもしれません。

メンテナンスでサイトが閲覧できない場合の対処法

ワクワクDBではしばしばメンテナンスによりサイトが閲覧できなくなるという事態が発生します。

大量のアクセスによるサイトへの負荷や、サーバーのトラブルなどが、考えられる原因としてありますが、我々利用者にできることはありません。そもそもが、個人の方が運営してるサイトなので『復旧するまで待つ』というのが唯一の解決策になります。

ワクワクDB自体が2011年に誕生のかなり歴史のあるサイトなので、閉鎖はそうそうなさそうですが、夜間などはアクセスする人も多いのでこういったトラブルも多いことでしょう。

可能なら日中とか朝方とかに再チェックすると、見れるようになってる可能性があります。それでもダメなら日にちを開けてひたすら待つしかありません。

この『メンテナンスの多さ』を解消するために、2019年には『ワクワクDB2』なるものが誕生してます。ですがこちらは情報量が圧倒的に少なく使い物にならないため、登録の必要はないです。

ワクワクDB2(ワクワクPIM)とは?
ワクワクDB2(ワクワクPIM)とは?【結論:データベースが情報不足のため登録する意味なし】『ワクワクメールの裏サイト』などとも呼ばれてる、ワクワクDB。 その第2弾サイトとして『ワクワクDB2(ワクワクPIM)』なるもの...

まとめ

  • 『ワクワクDB』は、『ワクワクメール』の会員情報(自分自身を含む)の閲覧と登録が行えるサイト
  • 本家のワクワクメールとは無関係だが、2011年に誕生した歴史のあるサイトで、多くのワクワクメール会員が参照してる
  • ギブアンドテイクで成立してるサイトなので、情報の閲覧のみではなく登録も行う必要があり、たくさん情報提供すると特典ももらえる
  • 情報は100%の信ぴょう性を保証するものではないが、危険人物や悪い口コミに関する情報を得たい場合には参考になる

こちらからも情報提供しなきゃいけなかったりと、やや面倒も多いですが、無料で情報を得られる点では非常に有益なサイトです。

お金に余裕のある方は『クラス特典』(ゴールドやプラチナ)と併用することで、ワクワクメールの攻略難易度が格段に下がることでしょう。

【プラチナ情報あり】ワクワクメールのクラス特典の内容一覧┃会員ランクに応じた待遇を利用せよ!
【プラチナ情報あり】ワクワクメールのクラス特典の内容一覧┃会員ランクに応じた待遇を利用せよ!ワクワクメールのクラス特典について解説しています。 ワクワクメールには、5段階の会員ランクが存在し、それぞれで待遇が大きく異なってきます。 当記事ではこれらの違いや確認方法、そして最上位の『プラチナクラス』になった場合の具体的な特典内容についても紹介してます。...

ワクワクメールと一緒に登録しておきたいサイト


ミントC!JメールPCMAXがおすすめです。

上記2つは

  • 大手で信頼と実績があり
  • アダルトな出会いを求めてる女性が多く

と、ワクワクメールとよく似た特徴を持ってます。

ミントC!Jメールは、ワクワクメールよりも『不倫希望』の女性が多く、40代以降の男性でも全然出会えます。

また、PCMAXはパパ活を禁止してるため、『若い女性でまともに会える人』が多いのが特徴です。

ミントC!Jメール:40オーバーのオジサンでも攻略難易度が低め

評価:(98点)

40代以降でセフレを探してるエッチなおじさんのためにあるようなサイト。メール1通の値段がやや高めなものの、多くの男性がそれを懸念するため、男性ライバルが少なめで逆に穴場になってる。人妻との不倫狙いの難易度が低めだが、最近は若い子の登録も増えており狙い目。電話番号認証なしで登録できるのも特徴。

» ミントC!Jメール(18禁)に登録してみる

初回登録時に貰えるポイントと、『退会引き止め』を利用することで貰えるポイントを合わせると、210pt(2100円相当)もの無料ポイントが貰えます。
登録したら必ず年齢認証を済ませ、初回の無料ポイントをお得にゲットしてください!

登録方法確認公式ページへ
※18歳未満は利用禁止

PCMAX:『パパ活禁止』で純粋な女性が多め

評価:(94点)

年齢層低めで『アダルトな出会い』を求めてる美女と会えるサイト。プロフ閲覧にポイントをするのが難点。固有の機能がたくさんあり、慣れるのに大変なため初心者向けではないが、使いこなせるようになればオイシイ思いができる。パパ活禁止なのも嬉しいポイント。

» PCMAX(18禁)に登録してみる

通常登録だと初回の無料ポイントが登録20pt+年齢認証20ptのところ、当サイト経由で登録すると登録30pt+年齢認証30ptで合わせて60ptが貰えます。
登録したら必ず年齢認証を済ませ、初回の無料ポイントをお得にゲットしてください!

登録方法確認公式ページへ
※18歳未満は利用禁止

出会い系サイトは、併用することで出会いの確率がアップします。

ワクワクメールの使用に慣れてきたら併用を検討してみるのもアリかもしれませんね。

【40代以上のセフレ探し専門】穴場な出会い系サイト7選【中高年男性必携】
【40代以上のセフレ探し専門】穴場な出会い系サイト7選【中高年男性必携】『ちまたの出会い系やマッチングアプリは若い人ばかり。40歳を過ぎた自分が女の子と出会うのは無理なのかな?』こんな風に思ってませんか? 実は、中高年の出会いがホットな今、40代以上にこそおすすめしたいサイトもあるんです! 当記事では、セフレ探しや遊び目的の男性向けに厳選7サイトを紹介します。...

▼出会ってヤルまで待ってられない場合はこちら▼

【課金なし】アダルト系ライブチャットで15000円ぶん以上を無料視聴する方法

»エロライブチャットで課金なしでオナニーする方法